神奈川県小田原市「峯自然園」でバーベキュー。

峯自然園 観光スポット

小田原のバーベキュー場といえば「いこいの森」が有名ですが、

「いこいの里」として、地元民に愛されるのが峯自然園。

峰自然園_171019_0053

昔ながらの鉄板&網焼きを楽しめるのも峯自然園。

より田舎でアクセスこそ悪いですが、場所は素晴らしいです。

峯自然園のバーベキュー営業期間と営業時間。

峯自然園では、営業期間が決まっており

バーベキューが出来るのは、春~秋のみ。

12月1日~3月14日までは、冬季休業となっております。

 

峯自然園の営業時間と営業時期

  • 営業時間:10時~17時
  • 営業期間:3月15日~11月30日
  • 休業日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日休業)

ゴールデンウィーク、7~8月は無休。

 

営業時間は昼のみ。

夜間営業も無く、あくまで昼バーベキューを楽しむ場所。

キャンプ場でも無いので宿泊も不可能です。

 

 

峯自然園の料金システムと予約方法。

峯自然園では、食材を持ち込む場合と、

食材セット(手ぶらBBQ)の場合で料金が異なります。

団体向けのみ、炭起こしから片付けまでをやってもらえる、

ワイルドバーベキューもあります。

 

バーベキューの空き状況は、WEBから確認することが出来ます。

各種空き状況 | 峯自然園

空いてる日にちはオンラインで確認できますが、

WEB経由での予約や問い合わせは不可能。

電話での受付のみになっています。

 

食材持ち込みプランの料金。

峯自然園は、食材を持ち込みが可能なので、

場所だけ利用の料金プランがあります。

 

入園料

  • 大人(中学生以上):300円+税
  • 4歳~小学生:100円+税 ※4歳以下は無料。

調理道具料(≒食材持込料)

  • 大人(小学生から):400円+税
  • 4歳から小学生未満:200円+税 ※4歳以下は無料。

ゴミ処理にかかる料金

  • 一人当たり100円+税

 

食材持込の場合は、基本的に「入園料+調理道具料」の料金となります。

峯自然園≒バーベキュー場ですので、

BBQ場所、洗い場、調理器具が全て含まれてます。

調理道具料の中に、鉄板や金網も含まれますので、

バーベキューコンロの持ち込みも不要、

バーベキュースペースには日よけの屋根も付いてます。

 

また峯自然園では、ゴミ処理に料金が発生します。

ゴミを全て持ち帰る場合、ゴミ処理料はかかりません。

 

食材持ち込みの場合の料金(BBQ利用料)

  • 大人(中学生以上):入園料300円+調理道具料400円=合計700円+税
  • 小学生:入園料100円+調理道具料400円=合計500円 +税
  • 4歳~小学生未満:入園料100円+調理道具料200円=400円+税

3歳未満の幼児無料

 

ゴミ処理利用する場合の料金

  • 大人(中学生以上):BBQ利用料700円+ゴミ処理100円=合計800円
  • 小学生:BBQ利用料500円+ゴミ処理100円=合計400円
  • 4歳~小学生未満:BBQ利用料400円+ゴミ処理100円=合計500円

 

食材を持ち込む場合は、大人1人700円、子供一人400~500円

ゴミも捨てる場合は人数×100円必要となります。

 

食材セットの料金。

食材を用意しなくて済む、食材セットプランもあります。

プランにはA・B・Cの3種類のセットがあり、

Aセットが牛肉のみ、Bが牛肉と豚肉ミックス、Cが豚肉と、

肉以外の内容は、全て一緒です。

※食材セットプランを注文した場合でも、食材持ち込みは可能です

 

Aセットプラン・・・国産牛肉、野菜、焼きそば、焼き肉のタレ

  • 大人(中学生以上):1,900円+税
  • 小人(4歳~小学生):1700円+税

Bセットプラン・・・国産牛肉・豚肉ミックス、野菜、焼きそば、焼肉タレ

  • 大人(中学生以上):1800円 +税
  • 小人(4歳~小学生):1600円+税

Cセットプラン・・・ 国産豚肉、野菜、焼きそば、焼肉タレ

  • 大人(中学生以上):1700円 +税
  • 小人(4歳~小学生):1500円 +税

食材オプション ※全てキロ単位での注文になります。

  • ケイジャンスペアリブ:3000円/kg
  • 照り焼きチキン:2500円/kg
  • ビーフカットステーキ:2980円/kg

 

食材セットを注文した場合、入園料と調理道具料は発生しません。

ただ、食材セット数で頼んだ人数よりも、

入園者数の人数が多い場合、超過人数分の入園料のみ発生します

 

例えば、我が家は大人4人・小学生2人・4歳児1人の合計7人で利用したのですが、

食材セット(Cセット)は、大人4人・小人2人の合計6人前を注文、

食材セットを頼まなかった4歳児分だけの入園料が発生しました。

 

大人4人前6800円(1900円×4)+小人2人前3000円(1500円×2)+4歳児入園料100円

合計9900円+税となり、

ゴミ処理もお願いする場合、7人分(+700円)の合計10600円+税となるわけです。

 

万が一、峯自然園でのバーベキューをキャンセルする場合は、

場所予約だけの時は、当日にキャンセル連絡をしても、

キャンセル料はかかりません。

 

食材の付いたセット料金で、予約している場合は、

予約日前日の正午までに電話連絡をすれば、キャンセル料は不要です。

期日を過ぎてしまったときは、食材費の実費負担になりますのでご注意を。

 

食材持ち込みで利用する場合の利用料金(入園料+調理道具料)は意外と高いので、

我が家は、食材セットプランで申し込んで、足りない食材を持ち込む感じで利用しています。

子供は遊ぶのに夢中で、意外と食べませんけど。

 

ちなみに、炭と着火剤、皿類はセットに含まれていませんので、

手ぶらでBBQの料金というよりは、食材セットのみの料金。

 

必要なBBQ用品は、峯自然園でも売っていますが、売店の販売価格は少々割高。

自前で用意した方が安上がりなので、面倒でなければ用意して持って行きましょう。

峰自然園_171019_0061加工済み

売店で売っているBBQグッズの一例

  • 紙皿(10枚):100円
  • 紙コップ(10個):100円
  • お箸(10膳):100円
  • キッチンペーパー:100円
  • アルミホイル:150円
  • ラップ:200円
  • 軍手:40円
  • しょうゆ:100円
  • 塩コショウ:50円
  • サラダ油:100円
  • ケチャップ:300円
  • マヨネーズ:300円
  • 木炭(3Kg):540円
  • まき・火つけ材(1袋):200円

 

売ってるドリンク類も限られており、アルコール類の販売も無かったかと。

夏場は、飲み物必須なので、やはり手ぶらBBQは無理ですね。

 

売店は、山の中にしては良心的な価格。

いこいの森は炭が2kgで700円でしたからね。

神奈川県オススメのバーベキュー場「小田原市いこいの森」を攻略。

 

完全手ぶらの「ワイルドバーべキュー」の料金 ※団体のみ

灰起こしから片付けまでしてくれる、新しいプランが登場しました。

お客様は食材を焼くだけという、贅沢なプラン内容。

少人数での利用は出来ず、10名以上~30名までの多人数向け。

30名以上で利用したい場合は、要相談との事です。

 

ワイルドバーベキュー料金(10名以上~30名まで)

  • 大人(小学生以上):一人3900円
  • 未就学児:一人1800円

大人メニュー

  • 詰め合わせお野菜のホイル焼き
  • 焼きそば(豚肉、野菜適当量)
  • ケイジャンスペアリブと、照り焼きチキン(計350g)
  • もぎたてっ原木しいたけ

ちびっこバーベキューメニュー

  • 詰め合わせお野菜のホイル焼き
  • 焼きそば(豚肉、野菜適当量)
  • ビーフカットステーキ(50g)
  • 照り焼きチキン(50g)
  • 串フランク(1本)
  • もぎたて原木しいたけ

 

完全手ぶらという事で、飲み物や紙皿等も含まれるのか?

私は利用したことが無く、通常料金とは、サービス内容も異なります。

利用する際は、お問い合わせを。ワイルドBBQは問い合わせ電話番号も違います。

ワイルドバーベキューについて | 峯自然園

 

ワイルドバーベキューを注文した人だけが出来る、しいたけ狩り体験も有り。

1名500円でしいたけ5枚まで収穫可能ですって。※要予約

 

ニジマス釣りの料金

峯自然園内は、小さな釣り堀が有り、

ニジマス釣りや、魚のつかみ取りができます。

峰自然園_171019_0012

ニジマス釣りの料金

  • 竿(一本):200円
  • えさ(1個):100円
  • ニジマス(1匹):330円
  • イワナ・ヤマメ(1匹):各500円

 

釣った魚はバーべキューで焼いて楽しむ事が可能。

基本的にはニジマス釣りとなりますが、

イワナやヤマメの扱いがあるようです。

釣りだけでなく、魚のつかみ取りも楽しめます。※要予約

 

峯自然園でBBQをやってみた。

実際に、峯自然園でバーベキューをしてきました。

午前10時からの営業ですが、少し早く到着しても駐車場は開いてました。

私は9時45分くらいに到着しましたが、受付もしてくれました。

入口にある峰自然園の管理棟。バーベキュー料金は受付時に支払います。

峰自然園_171019_0004

流行りのインスタ映えするフレームが、受付にあり、

貸し出してもらえます。記念に1枚・・・どうぞ。

峰自然園_171019_0002

管理棟の横に、調理器具が置いてある棚があり、

こちらから調理器具を持っていきます。

バーベキュー場所までは、管理棟のおじさんが案内してくれました。

峰自然園_171019_0054

管理棟の隣に売店があります。

峰自然園_171019_0057

 

売店を境に、上流側・下流側がバーベキュー場所となっています。

バーベキュー場所は川沿いにずらっと並んで設置してあり、

こちらは、下流側のバーベキュースペース。

峰自然園_171019_0039

 

こちらは上流側のバーベキュースペースです。

上流の方は、足つきコンロではなく、

中央に、コンロスペースが設置してありました。

峰自然園_171019_0010

 

案内してもらった場所は、下流側。

コンロとテーブルと調理台の付いた場所。

夏の終わりという事で、広々としたスペースを借りられました。

峰自然園_171019_0048

 

鉄板と網、トングは無料で借りられます。

峰自然園_171019_0044加工済み

 

調理台の上に、購入した食材セットがおいてありました。

焼肉のタレは、自家製というコダワリっぷり。

峰自然園_171019_0046

 

洗い場は、中央に1ヵ所、下流側に2ヵ所、計3ヵ所。

それ程広くないので、長々と使わないように。

峰自然園_171019_0035

 

トイレは、男性用と、男女兼用の2つのみ。

下流側のバーベキュー場所にあります。

峰自然園_171019_0043加工済み

山の中のトイレで、キレイとは言い難いので、

気になる方は・・・気合いで乗り切りまっしょい。

 

炭起こしは、ゼロから自分たちでやる方式。慣れてないと大変かも。

火おこし機や、着火剤など有ると便利です。別料金ですが、炭も着火剤も売ってます。

峰自然園_171019_0001

 

コンロは、網と鉄板の2枚同時に使えるくらい広々。

鉄板や網も使い捨てではないので、本格的なBBQが楽しめます。

峰自然園_171019_0014

 

峰自然園の遊べる場所。広場と釣り堀と川遊び。

峯自然園の中に、ちょっとした遊具の有る広場があります。

子供たちは走り回ったり、シャボン玉で遊んでました。

峰自然園_171019_0060

 

広場の隣には、釣り堀があります。

釣り堀で釣った魚を、バーベキューで焼いて食べるという楽しみ方も可能。

魚のつかみ取りも釣り堀でやるみたいです。

峰自然園_171019_0056

 

川が近くにあるので、川遊びもできます。

峰自然園_171019_0064

川に降りる場所は足場も悪く、急な斜面となっているので気を付けて。

峰自然園_171019_0042

小さい子供が遊ぶ場合は、大人のフォローが必要です。

峰自然園_171019_0065

上流という事もあり、川の水も綺麗で冷たいです。

川でスイカを冷やして、スイカ割をやってるグループもおりました。

 

子供達は川遊びさえできれば、大満足なようで、

冷たさも気にせず、食べるのも忘れ、ひたすら遊んでおりましたけど。

 

峯自然園の売店には玩具やかき氷も売っている。

峯自然園の売店は、BBQの材料や飲み物だけでなく、

おもちゃ類も販売しています。こちらも意外とお手頃価格です。

峰自然園_171019_0061

おもちゃやアイスなど

  • 水鉄砲:100~200円
  • シャボン玉:100円
  • あてくじ:100円
  • ギョサン大人用:800円
  • ギョサン子供用:750円
  • かき氷:200円+50円で練乳)
  • イタリアンジェラート:300円
  • 缶コーヒー:100円
  • ペットボトル飲料:150円

 

小田原名物ギョサンまで売っています。

峰自然園_171019_0063

かき氷は、子供のおやつにピッタリ。

小田原で有名なアイス工房のジェラートなので、大人にはアイスもオススメです。

 

峯自然園BBQの片付けの流れ。

BBQが終わったら後の、道具の片づけ方法について。

鉄板、網、トング、調理道具は、しっかり洗ってから返却が鉄則。

調理器具は、最初に受け取った場所へ。

峰自然園_171019_0054加工済み2

鉄板と網、トングも借りる場所と、返却場所は同じです。

峰自然園_171019_0044加工済み2

ゴミ処理料を支払っている場合は、ごみを分別して、

峯自然園で捨てていくことが可能です。

ゴミ置場は、鉄板や網の返却場所の隣にあります。

峰自然園_171019_0044

炭は、水をかけたりせず、

そのままコンロ内に置いておけば片付けてくれるとの事でした。

 

鉄板と網を洗う手間は有りますが、

峯自然園は17時までと、他のバーベキュー場よりもゆっくり片づけられました。

意外と時間は余るので、余裕をもって遊べるのも良いところです。

 

峯自然園へのアクセス。駐車料は無料だが道が狭い。

峯自然園は、山奥にあるバーベキュー場になります。

道案内は出ていますが、看板が大きくないので見落としがち。

峰自然園_171019_0020加工済み

 

久野川にかかる小さい橋との分かれ道を、左にまがりしばらく進みます。

峰自然園_171019_0021加工済み

ここから一気に山道で、道幅も狭い。

対向車が来ないように祈るのみ。

峰自然園_171019_0023

さらに進むと、小さな案内板が出てきます。

峰自然園_171019_0026加工済み

案内板の方に進み、森の中を通り抜けて行くと、

峯自然園入り口の看板が見えてきます。入口も中々狭いです。

峰自然園_171019_0032

入り口を少し下ったところが駐車場。

峰自然園_171019_0033加工済み

コンクリート・・・では無く、砂利の駐車場です。

峰自然園_171019_0049加工済み

更に下側にも駐車場があり、60台まで駐車可能となっています。

以前に比べて、大分広くなった気がします。

 

送迎バスの運行もありますが、団体向けのサービス。

送迎バスの運行可能日も限られてますので、利用したい場合は要確認です。

各種空き状況 | 峯自然園

 

送迎バスの利用条件

  • 10名様~20名様まで。※20名様以上は要相談。
  • 小田原駅~峯自然園間の運行のみ。
  • 事前予約が必須。

 

小田原駅から出ている、伊豆箱根バスでも峯自然園に行くことができます。

小田原駅~諏訪の原公園行きの、伊豆箱根バスに乗り、

峯自然園から近い最寄りのバス停(和留沢入り口)で下車します。

時刻表はジョルダンより確認できます。

小田原~市役所~諏訪の原公園|小田原駅〔伊豆箱根バス〕|路線バス時刻表|ジョルダン

ただ、荷物も持っていくとなると、バス移動は大変かと。

1時間に1~2本と本数が少なく、最寄りのバス停からも坂道。

距離も1km弱歩くことになるので・・・

車でのアクセスが一番だと思います。

 

峯自然園バーベキューまとめ。

山奥ながら夏場は大人気の峰自然園。

ちょっとアクセスは悪いですが、環境は最高です。

 

峰自然園の良いところ

  • 夏休みは混み合うので、予約はお早めに。
  • 食材の持ち込みが可能。食材セットと併用もオススメ。
  • 食材セットは、炭、着火剤、食器類、コップ無し。
  • ドリンク、アルコール類は持込み必須。
  • バーベキュー場周りの足場が悪い。小さい子は注意。
  • ゴツイ網と鉄板が使える。ただし洗う手間は有る。
  • 山奥なので道路が狭いよ。

 

近くの「いこいの森」よりは知名度も低く、

こじんまりとして、アクセスも悪いですが、

その分、より自然の中でバーベキューをしている感じがします。

食材持込も可能で、網と鉄板が使えるのも峰自然園の良いところ。

小田原近辺のバーベキュー場の中でも、特にオススメ。

 

小田原周辺は、自然に囲まれているので、無料のBBQスポットも多い。

バーベキューセットを持っている人は、海、川でもBBQできますので。

神奈川県西湘エリアのバーベキュースポットまとめ。予約不要&無料で野外BBQ。

DSC00936

コメント

タイトルとURLをコピーしました