ヒルトン小田原リゾート&スパの岩盤浴「石のなごみ」を日帰り利用してきた。

ヒルトン岩盤浴 ホテル・旅館

小田原ヒルトンの中にある、岩盤浴を楽しめる施設「石のなごみ」。

宿泊中はもちろん、日帰りでの利用も可能です。

DSC00162

デトックス効果のある岩盤浴を、日帰りで利用してきました。

ヒルトン小田原 岩盤浴の料金

岩盤浴は、基本60分か90分制。

制限時間を過ぎてしまったり、延長して利用する場合は、

延長料金が発生します。

 

岩盤浴「石のなごみ」営業時間

  • 月~木曜日:10時~18時(最終受付60分コース17時90分コース16時30分
  • 金・土・日・祝日:10時~19時30分(最終受付60分コース18時30分90分コース18時

お試しコース60分

  • 宿泊者:2400円+税
  • 日帰り:2600円+税
  • 延長料金:5分毎220円

スタンダードコース90分

  • 宿泊者:3100円+税
  • 日帰り:3400円+税
  • 延長料金:10分毎220円
  • 小田原市民優待料金:2500円 ※小田原市民限定

 

延長料金の時間が、お試しコースでは5分単位

スタンダードコースでは10分単位となっています。

お試しコースの方が、延長料金が高めです。

 

岩盤浴は、完全予約制。

利用の際は、必ず予約をしてから訪れましょう。

岩盤浴セットの日帰りプランあり。

小田原ヒルトン内にある、

ブラッセリーフローラでのランチビュッフェと、

岩盤浴90分のセットプランが有ります。

※参考→【公式】カラダの中から美しく「デトックス&ランチ」 | 小田原のホテルなら【ヒルトン小田原リゾート&スパ】

 

カラダの中から美しく「デトックス&ランチビュッフェ」

  • 平日:5,800円(税込)
  • 土日祝:6,300円(税込)

 

また、美容に特化したプランも有り、

こちらは、岩盤浴90分とエステサロン「アクアボーテスパ」の

トリートメントのセットとなってます。

 

美のパワースポットめぐり「ビューティーチャージ」

  • Aコース(2種類):各13,500円+税
  • Bコース:9,000円+税

Aコースの内容(2種類)

  • 岩盤浴90分+フェイシャル&ボディトリートメント(施術時間60分)
  • 岩盤浴90分+ボディートリートメント(施術時間60分)

Bコースの内容

  • 岩盤浴90分+フェイシャルトリートメント(施術時間40分)

 

平日の場合、ランチビュッフェの価格が3800円

それに、岩盤浴90分3400円を行うと、

3800円+3400円

合計7200円+税となり、約8000円ほどかかります。

 

上記のランチ付きプランにした場合、2000円程お安く行える計算。

 

アクセスも悪いので・・・岩盤浴だけでは勿体ない。

ランチビュッフェも中々豪華でしたから。

ヒルトン小田原リゾート&スパ 朝食・昼食・夕食ブッフェの食べ比べ。

 

ビューティーチャージのプランは、女性向けプラン。

ヒルトン小田原のエステプランのみの利用でも、1万円越え

それに、岩盤浴が付いたプランなのでお得感はあります。

ランチビュッフェプランに比べたら、お高いですが・・・。

ヒルトン小田原の岩盤浴とは

そもそも岩盤浴とは、どのようなものかというと。

約45度に温められた石のベッドに横になっているだけで、

石の持つ遠赤外線効果やマイナスイオン効果で身体を芯から温め、

体内部から分泌された毒素・疲労素・老廃物を汗として排出するお湯を使わないお風呂。
・浴室内室温:約40℃ / 湿度:約80%

引用:岩盤浴「石のなごみ」 |小田原のホテルなら【ヒルトン小田原リゾート&スパ】

小田原ヒルトンの岩盤浴を利用するにあたり、

注意事項が、いくつかあります。

 

  • 12歳以下の方の利用不可。
  • 妊娠中の方の利用不可。
  • 心臓疾患のある方の利用不可。
  • 刺青をしている方の利用不可。
  • 外傷、皮膚疾患、伝染病など感洗する病気を持っている方の利用不可。
  • タオル、浴室着、水は用意があるので手ぶらでオッケー。
  • 更衣室以外、男女兼用。

 

子供と一緒の利用は出来ませんが、

岩盤浴の浴室は、男女兼用になっているので、

カップルや、女子会、友達同士の旅行などに向いているかと思います。

 

岩盤浴を利用する際、タオルなどの用意は一切不要。

浴室着、タオル、お水が付いてくるので手ぶらでオッケーです。

女性は、化粧直しするのであればメイクセットがあると良いかと思います。

 

岩盤浴の利用方法と流れ。

岩盤浴は、小田原ヒルトンホテルロビーを入って、

左にあるエレベーターで上った、3階にあります。

DSC00161

 

ライブラリースペースの隣に、岩盤浴の受付カウンターがあります。

受付でお会計を済ませると、

受付の方が、岩盤浴の入り方を丁寧に説明してくれました。

DSC00139加工済み

小田原ヒルトンの岩盤浴の入り方

うつ伏せ5分、仰向け5分、休憩5~8分1セット

60分コースの場合は、2セット

90分コースの場合は、3セットの繰り返しが、

制限時間内に終わる、丁度良い入り方みたいです。

 

上記以外の入り方でも、もちろんよいとのことですが、

浴室内は激熱で大量に汗をかくので、無理をしない事が一番のようです。

 

岩盤浴で使うタオル3枚と、ペットボトルの水、

浴室着、ロッカーのカギを受け取ります。

DSC00148

タオルは、大きい茶色いタオル1枚と小さいタオル1枚、

もう1枚大きなタオルが付いて計3枚。

 

大きな茶色いタオルは、浴室の石のベッドに敷き、

小さいタオルは浴室内の枕にかけたり、汗拭き用。

もう1枚の大きなタオルは、最後の着替えの時に使います。

 

説明が終わった時間から、岩盤浴の利用時間がスタート。

岩盤浴の制限時間とは、

受付が終わった時間から、着替えを済ませて受付に戻ってくるまでの時間

となっています。

 

説明が終わると、もらったペットボトルの蓋に、

岩盤浴の終了時間を記入してくれます。

DSC00149

 

まずは入り口で靴を脱いで、更衣室に移動。

男性、女性共に清潔感のあるキレイな更衣室になっています。

DSC00154

 

更衣室の中の、パウダールーム。

DSC00152

 

ロッカーは鍵付き。

IMG_3431

 

ロッカーに衣類などをしまって、浴室着に着替えたら、

水、茶色の大きいタオルと小さいタオルをもって浴室に移動です。

 

浴室は、思った以上に薄暗くて暑い。

各石のベッドの枕もとに、枕と時計、砂時計(5分)が設置してありました。

小田原ヒルトン岩盤浴

※参考→http://www.hiltonodawara.jp/spa/stone-healing

 

石のベッドは、空いている場所ならどこを使っても良いので、

カップルやお友達なら、隣同士で岩盤浴が出来ます。

しかし、私語は厳禁なので。

精神を落ち着かせ体をいたわります。

 

場所を決めたら、茶色の大きいタオルを石のベッドに敷きます。

石が予想以上に熱いです。

 

石のベッドに横になり、教えてもらった入り方で、

岩盤浴を満喫。

うつ伏せ5分、あおむけ5分・・・体の芯までじんわりと温まってくるのがわかります。

 

1セット目の休憩。この時点で既に汗だく。

休憩所は男女別で、更衣室に設けてあるベンチスペースで休憩します。

 

ウォーターサーバーが置いてあるので、

冷たい水が飲みたい場合は、利用するといいと思います。

 

休憩スペースには雑誌も置いてあり、

読んでいると5~8分の休憩があっという間に終了。

 

これを3回繰り返し岩盤浴が終了デス。

最終的に、浴室着がびしょびしょになるほど汗をかきました。

 

岩盤浴でかいた汗は、サラサラで保湿効果もあり、

シャワーで洗い流す必要がないとか。

私はそのまま汗をふき取って、着替えました。

 

気になる方は、シャワー室の利用もできます。

IMG_3436

 

ただし、岩盤浴が終わったあとのシャワーを浴びる時間は、

制限時間内に含まれるので、時間に余裕をもって、

利用すると良いと思います。

 

岩盤浴後は、体の芯までポカポカ。

実際に入っていた時間は、1セット18分×3回の計54分

90分の利用だと、約30分で着替えたり身支度したりといった、

時間配分になります。

 

使用した浴室着とタオルは、更衣室に置いてあるカゴに入れて、

受付に返却。これで岩盤浴終了デス。

DSC00153

 

岩盤浴受付の隣に、パウダールームがあり、

岩盤浴が終わった後、制限時間外での利用可能です。

DSC00157

 

ローションや乳液、コットン、ドライヤーもあるので、

時間を気にせず、ゆっくり化粧直しが出来ます。

DSC00158

 

更衣室の中にも、パウダールームがありますが、

時間制限内での利用になります。

時間を気にせず使える、受付横のパウダールームを使った方が断然良いです。

 

ライブラリーや、ゆったりしたソファー席もあるので、

岩盤浴後にくつろぐのも良しです。

こちらがライブラリー。

DSC00138

ソファー席です。

DSC00159

手ぶらでオッケー。利用しやすい岩盤浴。

小田原ヒルトンの岩盤浴「石のなごみ」は、

清潔感があり、気分も気持ちもとても良かった。

 

タオルから、浴室着、お水まで用意されているので、

手ぶらで利用できる点も良い。

 

温泉などは、常に男女別になっていますが、

ヒルトン小田原の岩盤浴する場所は、

男女兼用になっているので、カップルや友達同士にオススメ。

岩盤浴をしている時間を、一緒に共有できます。

 

お一人様の利用の場合も、浴室にある石のベッドには、

個々に、頭の部分に仕切りがあるので、

パーソナルスペースを守られてる感もあり、安心して利用できる。

 

岩盤浴は制限時間もあり、

初めて利用するときの時間管理は難しいところですが、

はじめに、岩盤浴の入り方を丁寧に説明してくれる。

岩盤浴の浴室にも、個々の石のベッドに砂時計と、

時計を備え付けてあるので、時間の管理がしやすかった。

 

利用するならランチブッフェセットがお得かな。

ヒルトン小田原リゾート&スパ 朝食・昼食・夕食ブッフェの食べ比べ。

温水プールで遊ぶなんてこともできますので、

ヒルトン小田原リゾート&スパのプール「バーデゾーン」を満喫してきた。

プチ贅沢を味わうのに、とても良い施設ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました